不動産売却会社コンプリートガイド【福岡版】

福岡で不動産売却を成功させるための必須情報

HOME » 福岡にある不動産売却会社の選び方3か条 » 査定額と売却価格の差をチェック

査定額と売却価格の差をチェック

福岡で失敗しない不動産売却会社を探す第1歩。まずは事例をチェックして、査定額と売却額の差を読み取るチカラを養います。

不動産会社選びの鉄則は売買価格の差額をチェック

不動産会社選びの鉄則は売買価格の差額をチェック不動産売却をするとき、最初に専門の会社に査定をしてもらうのが一般的です。

ですが、査定額で売却できるとは限らず、実際の売却額と査定額には差が出てしまうことも少なくありません。なぜ売買価格に開きが出てしまうのでしょうか

当サイトで紹介している会社の資料を参考に、不動産売却の価格の仕組を簡単に見てしてみましょう。

売却希望額

不動産の所有者が売りたいと思う金額が売却希望額。

その物件を購入したときに支払った金額や、現在必要としているお金を元に出された「この値段で売れたらいいな」という金額なので、一般的には査定額より高い金額になります。

査定額

物件の状態や築年数、立地条件などから、不動産会社が適正と思える販売額を提示したものが査定額です。

売却希望額より低めの金額になるのが一般的ですが「この値段なら売れる」というプロの意見として重要な意味を持った金額と考えて良いでしょう。

売り出し額

売却希望額と査定額を元に、売り主と不動産会社が相談によって決めるのが売り出し額です。

不動産会社が売れると判断した査定額に近い金額になることが大半ですが、必ずその価格で売買されるという保証はありません。

購入希望額

購入希望者が物件を見て「この価格なら買っても良い」と逆に提示してくる金額が購入希望額です。

購入希望額が売り出し額に近い場合は、短期間に相談がまとまる傾向にありますが、金額が離れている場合は相談に時間がかかったり物別れに終わることもあります。

売却額

売主と買主の相談がまとまって、双方が納得して売買契約を成立する金額が売却額。

売却額は売り出し額とほぼ変わらない金額のこともありますが、買い手が中々見付からない場合では売り出し額より値下げして売却するのが一般的です。

利用者からの評判が良い福岡の不動産売却会社BEST5

高すぎる査定額にご用心

売主と買主の希望は相反するのが普通です。

売る方としては、可能な限り高く売りたいのは当然ですし、買う方は安く買いたいと思うでしょう。気を付けなければいけないのは、こうした心理を逆手にとった業者も存在するということです。

不動産売却の査定を何社かの不動産業者に依頼した場合、1社だけが他よりもかなり高い査定額を出してくると、ついそちらの方に魅力を感じてしまうものです。ただし、査定額を高く出したからといって、その金額で売れるわけではありません

相場よりも高い金額で売り出した物件は何ヵ月たっても買い手がつかず、結局は不動産業者から値下げを交渉されたり安い金額での買い取りを持ちかけられることになります。

結果として時間ばかりかかった揚げ句に安い金額で物件を手放すという、最悪のシナリオになってしまうのです。他社より高すぎる査定額を出す業者には、充分な注意が必要です。

査定額と販売価格の差で業者の質を見抜く

査定額と販売額(売却額)の差が大きくなるケースでは、もともとの査定額が適正でない場合と、その不動産会社の販売力に問題がある場合が考えられます。

つまり査定額と販売額の差を調べれば、その不動産業者が適正な価格で早期に物件を売却する力を持っているかどうかが判断できることになります。

気になる業者がいたら、ホームページを見たり問い合わせをして、物件の差額をチェックしてみましょう。

ページトップ

不動産売却会社コンプリートガイド【福岡版】