不動産売却会社コンプリートガイド【福岡版】

福岡で不動産売却を成功させるための必須情報

HOME » 不動産売買はじめてガイド [保存版]

不動産売買はじめてガイド [保存版]

初めて不動産売買をする人のために、全体の流れや基礎知識、疑問に対する回答などを分かりやすくまとめました。

福岡市で不動産売買するなら!初めてQ&A

不動産物件の売買を検討しているけど、いろいろ不安…そんな人のために、よく聞かれる質問にお答えします。

Q.近所に知られずに売却したいのだが

不動産業者にその通りに説明すれば、近所に知られない方法で売却を行ってくれます。

物件がある地元の不動産業者などでは買い取り希望の顧客を抱えていることも多く、ダイレクトメールなどで直接物件情報を顧客に紹介することができるので一般には売りに出されていることが公開されません。また、不動産会社が直接物件を購入する買い取りの場合も、一般に公開されることなく売却することが可能です。

Q.買取と媒介契約はどっちが得?

福岡市で不動産売買するなら!初めてQ&A買取は不動産会社が直接に物件を買い取る売却方法です。そのため即時現金化が可能なことと内密に売却できること、仲介手数料が掛からないなどのメリットがあります。

一般的に買取では媒介契約(仲介)より金額は低くなります。媒介契約では一般に公開して広く買取希望者を募るため、高い金額で物件を売却できるメリットがあります。

反面、売却に時間がかかる、仲介手数料が必要、買手が見付からない場合がある等のデメリットもあります。2つの売却方法から自分のニーズに合った方法を選択すると良いでしょう。

Q.売却は大手に頼むのが良いのか

一概には言えませんが、不動産売買は会社の規模より担当者の能力によるところが大きいことは確かです。

大手不動産会社の方が安心できるという人も多いでしょうが、地元密着の不動産会社には地域の事情に詳しい担当者も多く、大手よりキメのこまかいサービスを受けることも可能です。

Q.居住したままでも売却できる?

居住したまま売却することは、むしろ一般的と言えるでしょう。手持ち物件を売却した金額を新居の費用に充てる売主も少なくありません。

引渡し時期などは買主との相談になるため、あらかじめ仲介を行う不動産業者に説明しておけば問題になることはありません。ただし場合によっては、購入希望者に家の中を見てもらうなどの配慮は必要になるかも知れません。

Q.時間をかければ高く売れる?

物件を売却するエリアでの購入希望者総数は、時間をかけても増えることはありません。売出し価格が高い物件を放置していると逆効果になることも多く、値下げが必要になる場合もあります。

ある程度の期間をおいて反応が表われない物件の場合は売却条件を見直すか、場合によっては不動産業者を変更するなどの対処が必要でしょう。

はじめての人が知りたい情報を分かりやすく整理

このカテゴリーでは、はじめて不動産を売買する人にぜひ読んでほしい情報を集めました。

  • 不動産を売却するまでの流れ…業者に相談するところから売買契約が成立するまでの流れと、査定の方法や媒介契約の種類について説明しています。
  • 必要な諸経費…売却金額から差引かれる手数料や税金について、それぞれの内容や計算方法を紹介しました。
  • 売却に出す最適なタイミング…レインズ(不動産流通機構)や不動産取引のピーク時期などの情報から、査定を依頼するのに最も良いと思われる時期を考えてみました。

ページトップ

不動産売却会社コンプリートガイド【福岡版】