不動産売却会社コンプリートガイド【福岡版】

福岡で不動産売却を成功させるための必須情報

HOME » 不動産売買の事例集@福岡市

不動産売買の事例集@福岡市

福岡市で行われた不動産売買の実例を、最新データから紹介。

数字で見る福岡市の不動産売買事例

数字で見る福岡市の不動産売買事例福岡県では2012年度の1年間だけで、6,300件を超える不動産売却が行われています。

そのうち一戸建て住宅の売却が約2,300件、マンション約1,400件、土地が約2,200件。他に農地・林地の売却が400件弱含まれています。

エリア別には福岡市が最も多く、福岡市南区の456件を筆頭に博多区428件、東区412件、中央区375件、西区249件、早良区221件、城南区176件と、福岡市全体で県の年間不動産売却総数の36%にあたる2,317件を占めています。

第2位の北九州市1,103件を大きくしのぐ結果になっています。(国土交通省「土地総合情報システム」)

不動産売却の価格(実際の売却額)は土地の面積や形状、前面道路の状況、建物の状態など様々な要因によって変化するものです。

また、同じ不動産であっても売買が行われた状況や個々の事情によって、価格が大きく異なることもあります。

不動産売却の価格を参考にする際はそれらのことにも留意して、できるだけ多くの情報から全体の相場観をつかむようにすることが大切です。

ページトップ

不動産売却会社コンプリートガイド【福岡版】